2002年12月07日

マイノリティ・リポート

6b2ea2bf.jpg
「マイノリティ・リポート」

監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:トム・クルーズ/コリン・ファレル/サマンサ・モートン/マックス・フォン・シドー/ロイス・スミス
配給:20世紀FOX

概要:西暦2054年、ワシントンDC。政府は度重なる凶悪犯罪を防ぐ策として、ある画期的な方法を採用し、大きな成果をあげていた。それは、“プリコグ”と呼ばれる3人の予知能力者によって未来に起こる犯罪を事前に察知し、事件が実際に起きる前に犯人となる人物を捕まえてしまうというもの。ジョン・アンダートンはその犯罪予防局のチーフとして活躍していた。しかし、ある日、ジョンは自分が36時間以内に見ず知らずの他人を殺害すると予知されたことを知る。一転して追われる立場になったジョンは、自らの容疑を晴らそうと奔走する。

評価:★★★★★(満点)
感想:トム・クルーズ最新作を観ました。
トム・クルーズは短髪の時の映画は外れがないのだが、今回のもとても楽しめました。
近未来の緻密な世界観、緊張感のある展開は見事。
スピルバーグ作としては感動がうすいが娯楽SF映画としては文句なし。
未来のGAPや網膜認識広告、立体駐車場などは笑えました。

at 15:48│Comments(0)TrackBack(0)洋画 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード