2012年08月19日

おおかみこどもの雨と雪

ookamikodomo
「おおかみこどもの雨と雪」
監督:細田守
声の出演:宮崎あおい、大沢たかお、染谷将太、麻生久美子、谷村美月、菅原文太
配給:東宝

概要:19歳の大学生花は、あるときおおかみおとこと運命的な恋に落ち、やがて雪と雨という姉弟が誕生する。彼らは、人間とおおかみの両方の血を引くおおかみこどもとしてこの世に生まれたのだが、そのことは誰にも知られてはならなかった。人目を忍びながらも家族四人で仲良く都会の一角で暮らしていたが、ある日、一家を不幸が襲い・・・。

評価:★★★★☆
感想:『時をかける少女』『サマーウォーズ』とヒットの続く細田守監督アニメ映画をようやく観ました。
公開から大分経ってますが結構な混雑だったので驚きました。
小さいお子様連れもいましたが、話の本筋は割と現実的でつらい内容なため2匹が無邪気に遊んでるシーン以外はおそらくよくわからなかったのではと思いました。
リアルとファンタジーの境目のような作品ですが、個人的にはどちらかに絞るべきかと思います。
つっこみどころが多いのはその辺りが原因かと。
見応えもあるし実写のような描写もイキイキしたキャラクターも魅力なのだが、やはり大人向けですね。

(以下ネタバレ)
ハナの親は一切出てこないが何も心配していないのだろうか。児童虐待調査みたいなのが来たかと思えば入籍も結婚もしてないみたいだが。収入0円でどれだけ貯えがあったかは知らないが都会での家賃はどうしたのだろう。かじりつくされた家財道具は酷いことになっていたが後に修繕のプロとわかったのでそこは無理やり納得。雨の登校拒否には問題大アリ。すぐには育たない畑で自給自足だけで5年以上も生活は無理。そういえば花の免許と車はどうしたのだ。



tutu2yh at 17:30│Comments(0)TrackBack(1)アニメ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画:おおかみこどもの雨と雪  [ よしなしごと ]   2012年10月19日 02:11
 細田守監督の時をかける少女からもう6年もたつんですね。躍動的な描写が美しくて、ストーリーも楽しかったので、細田守監督が原作も手掛けたおおかみこどもの雨と雪も楽しみにしていました。と言うわけで…。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

マー坊君。

QRコード
QRコード