2013年09月14日

ウルヴァリン:SAMURAI

samurai
「ウルヴァリン:SAMURAI」

監督:ジェームズ・マンゴールド(『ナイト&デイ』)
出演:ヒュー・ジャックマン(『レ・ミゼラブル』『リアル・スティール』)
ファムケ・ヤンセン(『96時間』『X-MEN:ファイナル ディシジョン』)
真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ 他
配給:20世紀フォックス映画

概要:カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と共に日本へと向かう。不敵なまなざしを向ける矢志田の息子シンゲン(真田広之)に迎えられ、病身の矢志田と再会したローガンは彼から謎めいた言葉を告げられる。ほどなくして亡くなった矢志田の葬儀が執り行われるが、そこをギャングたちが襲撃。ローガンは矢志田の孫娘・マリコ(TAO)を連れ、その混乱から逃げ出すが・・・。

評価:★★★☆☆
感想:X-MEN外伝ウルヴァリン・スピンオフ第2弾を2D字幕版で観ました。
舞台が日本で敵がヤクザという時点であまり期待はしていなかったのですが、映画自体はヒュー・ジャックマンは好演で超カッコいいしコメディ色も強くド派手な無茶アクションもあってニンジャも登場して突っ込み所満載の娯楽映画でした。
とはいえ、故ジーンとの葛藤と決別、EDには次回作につづく重要な場面もあって、本編シリーズファンとしては結果的に観て良かった作品でした。
ただ残念だった点は、X-MENのメインテーマであるミュータントが2人(正確には5人?)と少なかったところとそもそもの時代設定がおかしかったところ。確か近未来の物語だったはずなのにノスタルジックに見えました。
新パートナーのユキオがいい味を出してたので彼女がミュータントって設定でよかったのに。
X-MEN ZERO、ファースト・ジェネレーションと素晴らしかっただけに評価は低めです。
ヒュー・ジャックマンは次回作でウルヴァリン降板の噂もあるので次回作にはぜひ期待したい。



(本編中気になった所など)
ウルバリン、葉巻はどうした。
ウルバリンはなぜ戦時中に長崎に居たのだろう。
ウルバリンを戦時中に捕獲した日本兵はスゴすぎ。
ウルバリンと互角に闘うヤクザ達がスゴすぎ。そして銃撃ちすぎ。
ウルバリン一人で特急券購入は慣れすぎ。
ウルバリン日本でラブホテル以外英語通じすぎ。
ウルバリンとマリコの濡れ場は正直余計っだったのでは。
新幹線は壁に穴が開いたら緊急停止するのでは。
真田さん好演なのに立ち位置が微妙すぎ。
最後の甲冑ロボは途中でネタバレあり。
季節感がおかしい。途中薄着で最後は雪景色だし。

tutu2yh at 18:00│Comments(0)TrackBack(11)洋画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ウルヴァリン:SAMURAI  [ Akira's VOICE ]   2013年09月27日 11:04
不死と爪の一蓮托生。  
2. ウルヴァリン:SAMURAI  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2013年09月27日 12:58
【THE WOLVERINE】 2013/09/13公開 アメリカ 125分監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ウィル・ユン・リー、ブライアン・ティー スヴェトラーナ・コドチェンコワ、ファムケ・ヤンセン 散ることのな...
3. 『ウルヴァリン/SAMURAI』(2013)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2013年09月27日 19:25
かつて自ら愛する女性ジーンを手にかけたローガンは、カナダの山中で隠遁生活を送っていた。そんな彼の前に日本の実業家・矢志田の使者と名乗るユキオという女性が現れる。かつてローガンは第二次大戦中の長崎で、原爆の投下された日に一人の日本人青年を助けていた。戦後そ
4. 『ウルヴァリン:SAMURAI』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年09月28日 07:49
□作品オフィシャルサイト 「ウルヴァリン:SAMURAI」□監督 ジェームズ・マンゴールド□キャスト ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.
5. ウルヴァリン:SAMURAI ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2013年09月28日 13:31
「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)の続編。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、重病...
6. [W侍映画『許されざる者』『ウルヴァリン SAMURAI』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年09月29日 01:26
☆本日公開作の、本来の時代からズレた「侍」をフィーチャーした2作品を観てきましたよ。  いやはや、どちらも面白かった。  とりあえず、夜の仕事を終えて帰宅してから感想を書きますな^^    ◇    『許されざる者』    イーストウッド作の邦画リメイク.
7. 『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は?  [ 映画のブログ ]   2013年10月05日 01:09
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウルヴァ
8. ウルヴァリン:SAMURAI  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年11月02日 02:00
ツッコミどころは多いけど、面白かった。
9. ウルヴァリン:SAMURAI  [ いやいやえん ]   2014年01月09日 09:41
タイトルを見ただけでハリウッドも困ったもんだという笑いがこみ上げてきてしまう作品なのですが、実際に原作で日本人妻を娶るウルヴァリンの話があるもんだから、なんともいえなくなる。新幹線上で戦うのとか失笑予告を見せられていたので、期待せずに鑑賞。舞台が日本
10. ウルヴァリン:SAMURAI  [ 銀幕大帝α ]   2014年01月21日 22:14
THE WOLVERINE 2013年 アメリカ 125分 SF/アクション 劇場公開(2013/09/13) 監督: ジェームズ・マンゴールド 製作総指揮: スタン・リー 出演: ヒュー・ジャックマン:ローガン/ウルヴァリン 真田広之:シンゲン TAO:マリコ 福島リラ:ユキオ ハル・ヤ...
11. 映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年03月07日 17:53
13-72.ウルヴァリン:SAMURAI 3D■原題:The Wolverine■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:126分■料金:1,300円■観賞日:9月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ジェームス・マンゴールド◆ヒュー・ジャックマン◆真田広之◆TAO◆福島リラ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード