2014年03月01日

ホビット 竜に奪われた王国

hobitto2
「ホビット 竜に奪われた王国」

監督:ピーター・ジャクソン(『ホビット 思いがけない冒険』)
出演:マーティン・フリーマン(『ホビット 思いがけない冒険』『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』)
イアン・マッケラン(『ホビット 思いがけない冒険』『ライラの冒険 黄金の羅針盤』)
リチャード・アーミティッジ(『ホビット 思いがけない冒険』『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』)
オーランド・ブルーム(『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行』『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』)
エヴァンジェリン・リリー(『リアル・スティール』『ハート・ロッカー』)
ベネディクト・カンバーバッチ(『スター・トレック イントゥ・ダークネス』)
リー・ペイス(『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』)
ルーク・エヴァンス(『ワイルド・スピード EURO MISSION』『推理作家ポー 最期の5日間』)
配給:ワーナー・ブラザース映画

概要:ホビット族の青年ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)や屈強なドワーフの一行と共に、たった一頭で一国を滅亡に導くと伝えられる邪悪な竜スマウグに奪われたドワーフの王国を奪取すべく旅に出る。竜の潜む山を目指す道中、巨大なクモの大群や凶暴なオークたちが一行の行く手を阻むように次々と立ちはだかり・・・。

評価:★★★★☆
感想:LOR外伝シリーズ第2弾を2D字幕版で観ました。
前置説明の長い前作と違いテンポよく進むストーリーは良かった。
レゴラス(オーリー)の登場と活躍は大変嬉しいが、威張りな態度や口調は好感が持てませんでした。
登場キャラも増えて主役の影が薄くなってしまったのも残念です。
とはいえエルフの城や海上の国、財宝の山など世界観やロケーションは素晴らしく、ガンダルフも相変わらずいい味でてるし、ドワーフもそこそこ間抜けで面白いのだ。
あの唐突なラストは想定外でした。
次回完結編ではきれいに終わってほしい。
そして大好きなアラゴルンにも出てほしいのだがさすがに60年後では難しいか。




tutu2yh at 18:30│Comments(0)TrackBack(2)洋画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ホビット 竜に奪われた王国 ★★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年05月12日 19:36
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にしたJ・R・R・トールキンの冒険小説を実写映画化した『ホビット』3部作の第2章。邪悪な竜に奪われたドワーフの王国を取り戻す旅に出たホビット族の青年ビルボ・バギンズら一行を待ち受ける過酷な運命を、壮大なスケ...
2. ホビット 竜に奪われた王国  [ 銀幕大帝α ]   2014年07月11日 02:37
THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 2013年 アメリカ/ニュージーランド 161分 ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ 劇場公開(2014/02/28) 監督: ピーター・ジャクソン 『ラブリーボーン』 製作: ピーター・ジャクソン 原作: J・R・R・トールキン ...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード