2014年05月31日

メリー・ポピンズ

meripopi
「メリー・ポピンズ」

監督:ロバート・スティーヴンソン
出演:: ジュリー・アンドリュース、 ディック・ヴァン・ダイク, デイヴィッド・トムリンスン, グリニス・ジョーンズ, エド・ウィン 他
販売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

概要:ロンドンに住むバンクス氏は、娘ジェーンと息子マイケルのために“厳しい乳母"を捜していました。ところが、“優しくて若くて美人で親切"な乳母を求める子供たちの願いが届き、ある朝、パラソルを開いた女性が東風に乗って現れます。その名はメリー・ポピンズ。彼女がやって来た途端、子供たちは大喜び。大道芸人のバートと美しい絵の国で遊んだり、空中に浮いたままお茶会を楽しんだり・・・。しかし、いつも気難しいバンクス氏は、メリー・ポピンズをよく思っていません。はたして、メリー・ポピンズは、バンクス氏の心を見事にほぐすことができるのでしょうか。

評価:★★★★☆
感想:50周年記念版のブルーレイで見ました。
先日鑑賞の「ウォルト・ディズニーの約束」で興味が湧き購入してみました。
ミュージカル仕立てで歌と踊りのシーンが長く多少だれる感じがしますが最後まで興味深く楽しめました。
耳に残る歌の素晴らしさは今更ながら見事でした。
映像の古さは仕方がないが当時としては製作にかなりお金のかかった作品だったのでは。
ただし動物のアニメ合成は微妙でしたが。
おそらく原作はもう少し違う内容なのだろうと思われますが、素敵な夢と家族愛あふれる良作です。
それにしてもDVDはすごい高騰ぶりなのだ。




tutu2yh at 11:00│Comments(0)TrackBack(0)洋画 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード