2014年08月03日

ダイバージェント

daibajent
「ダイバージェント」
監督:ニール・バーガー
出演:シェイリーン・ウッドリー(『ファミリー・ツリー』)
テオ・ジェームズ(『アンダーワールド 覚醒』)
アシュレイ・ジャッド(『エンド・オブ・ホワイトハウス』)
レイ・スティーヴンソン(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』『G.I.ジョー バック2リベンジ』)
ゾーイ・クラヴィッツ(『アフター・アース』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』)
マイルズ・テラー
トニー・ゴールドウィン(『メカニック』)
アンセル・エルゴート(『キャリー』)
マギー・Q(『ニューヨーク、アイラブユー』『ダイ・ハード4.0』)
ケイト・ウィンスレット(『コンテイジョン』『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』)
配給:KADOKAWA

概要:世界が崩壊してから100年後の未来。復興を果たした人類は、16歳で受ける選択の儀式によって人々を軍・警察にあたるドーントレス、政権を運営するアブネゲーション、教育・研究を担うエリュダイトといった五つの共同体に振り分け、そこで人生を全うすることを強制していた。16歳になったトリス(シェイリーン・ウッドリー)も選択の儀式を迎えるが、どの共同体にも適さない異端者(ダイバージェント)と判断されてしまう。異端者は政府に抹殺されるのを知った彼女は嘘をついてドーントレスへと所属する。

評価:★★★☆☆
感想:ティーン向け近未来映画を2D字幕版で観ました。
独自な世界観は面白いのですが、すごく近代的だったり原始的だったりと設定にはずいぶん無理があったように思えます。
5種類とはいえ実際にはほぼ2種類しか掘り下げてなかったし。
軍隊・警察なのに電車は飛び乗り降りで街中をはしゃぎながら闊歩する様はなんだか微妙だし。
夜の陣取り合戦も別に観覧車からでなくても丸見えだったし。
雰囲気や展開に「ハンガーゲーム」的な緩さを感じました。全体的に長過ぎたからかも。
とはいえキーとなっている夢から脱出するテストはなかなか面白いし、ビルの谷間へ落下したり滑走する帰還法は迫力もあり、肘を使った見慣れない格闘術は見ごたえがありました。
若手も含めた俳優陣が好演だったのも惜しいところなのだ。



tutu2yh at 16:30│Comments(0)TrackBack(3)洋画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ダイバージェント ★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年08月30日 22:20
アメリカでベストセラーを記録した、ベロニカ・ロスの小説「ダイバージェント 異端者」を実写化したSFアクション。軍事や警察を統括するドーントレスを筆頭に、五つの共同体で社会が構成された未来を舞台に、いずれにも該当しない異端者と判断された少女が自身の宿命をめ...
2. ダイバージェント  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2014年09月01日 13:36
【DIVERGENT】 2014/07/11公開 アメリカ 分監督:ニール・バーガー出演:シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、アシュレイ・ジャッド、ジェイ・コートニー 、レイ・スティーヴンソン、ゾーイ・クラヴィッツ、マイルズ・テラー、トニー・ゴールドウィン、アンセル...
3. ダイバージェント  [ いやいやえん ]   2014年10月26日 09:04
【概略】 最終戦争から100年後の近未来。16歳のベアトリスは、強制的に選別される5つの共同体に該当しない異端者と診断され…。 SFアクション たった一度の適性検査でに分断された人類。そのいずれにも属さない少女トリスは、反逆者として管理された世界に立ち向か

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード