2014年08月09日

バトルフロント

batlefront
「バトルフロント」
監督:ゲイリー・フレダー
製作・脚本:シルヴェスター・スタローン
出演:ジェイソン・ステイサム(『ハミングバード』『PARKER/パーカー』
ジェームズ・フランコ(『オズ はじまりの戦い』『猿の惑星:創世記』)
ウィノナ・ライダー(『ブラック・スワン』『スター・トレック』)
ケイト・ボスワース(『スーパーマン リターンズ』)
ラシェル・ルフェーブル(『ホワイトハウス・ダウン』『ニュームーン/トワイライト・サーガ』)
フランク・グリロ(『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』)
イザベラ・ヴィドヴィッチ
配給:ショウゲート

概要:まな娘マディ(イザベラ・ヴィドヴィッチ)のためにも、犯罪や暴力とは無縁の生活を送ろうと決意した元麻薬潜入捜査官フィル(ジェイソン・ステイサム)。亡くなった妻の故郷である田舎町に移り住んだ彼らだったが、町を支配する麻薬密売人ゲイター(ジェームズ・フランコ)が近づく。あるたくらみを実現させるために二人を利用しようと、ずる賢い手段を次々と繰り出していくゲイター。マディの身に危険が迫ったことで怒りを抑え切れなくなったフィルは、単身でゲイターと仲間たちを倒そうとする。

評価:★★★★☆
感想:ジェイソン・ステイサム最新作を2D字幕版で観ました。
シルベスタ・スタローン原案だけあってビデオレンタル全盛期のスタローン作品の特徴を網羅した力の入る作品でした。
スゴ腕主人公に業務過失、家族との別れ、残った家族との絆、意外な黒幕、上半身裸からの不条理な拷問、裏切らない友人、手に汗握る人質救出、圧倒的な逆転劇、そしてとにかく主役は無敵でカッコイイという王道パターンに仕上がっています。
前作「ハミングバード」とは違ってキレキレのアクションが全編満載で満足でした。
きっかけは子供のケンカですが偶然とはいえ勝手にエスカレートしていく様はなかなか壮絶です。
そして狂った親のクレーマーはやはり恐ろしいのだ。



tutu2yh at 17:30│Comments(2)TrackBack(8)洋画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『バトルフロント』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年08月29日 22:15
□作品オフィシャルサイト 「バトルフロント」□監督 ゲイリー・フレダー□脚本 シルベスター・スタローン□原作 チャック・ローガン□キャスト ジェイソン・ステイサム、ジェームズ・フランコ、ウィノナ・ライダー、       ケイト・ボスワース、ラシェル・ル
2. バトルフロント  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年08月30日 00:57
いつものジェイソン・ステイサム映画で、安定の面白さ。
3. バトルフロント ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年08月30日 22:20
世界のアクションスター、シルヴェスター・スタローンが製作と脚本を担当。「ロッキー」などで脚本家としても高い評価を受けるスタローンが、チャック・ローガンの小説を基に、元麻薬捜査官の運命をスリリングに描き出している。もともとは、自ら主演をしようと、脚本を執...
4. 「バトルフロント」  [ ここなつ映画レビュー ]   2014年09月02日 15:11
シルベスター・スタローンが製作・脚本を務めるこの作品、主演をスタローンが、という話もなかった訳ではないが(実際には何だかんだでスタローンの作品化が延び延びになったとのこと)、さすがにもうそれはいい加減いいでしょう、という事で、「エクスペンダブルズ2」で共
5. 映画『バトルフロント』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年11月03日 15:54
14-67.バトル・フロント■原題:Homefront■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:100分■料金:1,100円■鑑賞日:8月9日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷) □監督:ゲイリー・フレダー□脚本・製作:シルヴェスター・スタローン◆ジェイソン・ステ
6. バトルフロント  [ 銀幕大帝α ]   2014年12月05日 01:50
HOMEFRONT 2013年 アメリカ 100分 アクション/サスペンス/犯罪 PG12 劇場公開(2014/08/09) 監督: ゲイリー・フレダー 製作: シルヴェスター・スタローン 脚本: シルヴェスター・スタローン 出演: ジェイソン・ステイサム:フィル・ブローカー ジェーム...
7. バトルフロント  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2014年12月05日 11:30
【HOMEFRONT】 2014/08/09公開 アメリカ PG12 100分監督:ゲイリー・フレダー出演:ジェイソン・ステイサム、ジェームズ・フランコ、ウィノナ・ライダー、ケイト・ボスワース、ラシェル・ルフェーブル、フランク・グリロ、クランシー・ブラウン、イザベラ・ヴィドヴィッチ...
8. バトルフロント  [ いやいやえん ]   2014年12月13日 10:13
【概略】 娘のマディのために危険な仕事を辞め、再出発を誓った元麻薬潜入捜査官・フィル。麻薬密売人・ゲイターは、あることを目的にフィル親子を陥れていく。 アクション スターが脚本書いても面白いかどうかは別と言う事。 製作・脚本:シルベスター・スタロー

この記事へのコメント

2. Posted by マー坊君。   2014年09月03日 18:17
>ここなつさま

TBとコメントありがとうございます。
当方、記事の投稿も遅れ気味でTB後にもコメントをほとんど入れられず、申し訳ありません。

先日職場でここまで凄まじくはないのですが親のクレーマー対応がありまして、やはり早めの対応が肝心なのだと実感しました(汗
スライ作品には(もちろんハズレもありますが)何処か引き付けられる魅力があるので好きです。
1. Posted by ここなつ   2014年09月02日 15:15
こんにちは。当方のブログを訪問して下さり、ありがとうございました!

>きっかけは子供のケンカですが偶然とはいえ勝手にエスカレートしていく様はなかなか壮絶です。
そして狂った親のクレーマーはやはり恐ろしいのだ。

に全く同意です。
で、その親の方が最後にはクールダウンして、引くに引けなくなった兄の方がエキサイトしてしまう…
のも、なんか結構ありがちで怖いな、と思いました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード