2014年09月28日

猿の惑星:新世紀(ライジング)

sarunowakusei2
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」
監督:マット・リーヴス(『クローバーフィールド』)
出演:アンディ・サーキス(『ホビット 思いがけない冒険』『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』)
ジェイソン・クラーク(『ホワイトハウス・ダウン』『華麗なるギャッツビー』)
ゲイリー・オールドマン(『ロボコップ』『ダークナイト ライジング』
ケリー・ラッセル(『ベッドタイム・ストーリー』『奇跡のシンフォニー』)
配給:20世紀フォックス映画

概要:自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。サンフランシスコでは、かろうじて生存している人類と驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちのコミュニティーがゴールデンゲートブリッジを挟んで存在していた。人類のコミュニティーでは、衰退を食い止めるためにも、猿たちと対話すべきだとする者、再び人類が地球を支配するべきだとする者たちが、それぞれの考えに従って動き出す。一方、猿たちを率いるシーザー(アンディ・サーキス)は、人類と接触しようとせずに文明を構築していた。

評価:★★★★☆
感想:猿の惑星ビギンズ続編を2D字幕版で観ました。
前作にくらべてCGやアクションはかなりスケールアップしてるものの、恐怖感が少なかったのは猿の軍団が猿の格好をした原住民のようだったからかと思われます。
よもやサルフルの大流行で人類壊滅とは予想もしていなかったけれども、これでは一番初回の映画につなげるのは難しくなってしまったのでは(もともと初回につなげるつもりだったのかは分かりませんが)。
サル知恵のはたらき過ぎたコバをせめることはできまい。そもそもの原因は人間だし。
エンドクレジット後から推測すると続編がありそうです。



tutu2yh at 19:00│Comments(0)TrackBack(12)洋画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 猿の惑星 新世紀 ライジング(2D字幕)/DAWN OF THE PLANET OF THE APES  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2014年10月21日 19:04
2011年に公開された「猿の惑星」シリーズの前日譚、 「猿の惑星 創世記ジェネシス」の続編。 これまでのが全部好きなので先行にて鑑賞 前作から10年後の世界を舞台に、猿の英雄シーザーに率いられ独自の文明を築き始めた猿の集団と、 存亡の危機に陥った人類が...
2. 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年10月21日 20:21
□作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:新世紀(ライジング)」□監督 マット・リーブス□脚本 マーク・ボンバック、リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー□キャスト アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン■鑑賞日 9月20日(土
3. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年10月21日 22:09
前作同様、大変面白かった。
4. 猿の惑星 新世紀(ライジング)  [ Akira's VOICE ]   2014年10月22日 09:49
シーザーの男前のみを観るべき映画。  
5. 猿の惑星:新世紀(ライジング)★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2014年10月22日 11:53
名作SF『猿の惑星』の前日譚(たん)『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編。ウイルスによって滅亡状態に陥った人類と、遺伝子の進化を経て知能や言語を得た猿たちとの対峙(たいじ)が思わぬ事態を引き起こしていく。前作に引き続き、『ロード・オブ・ザ・リング』シリ...
6. 「猿の惑星:新世紀(ライジング)」 Dawn of the Planet of the Apes (2014 20世紀FOX)  [ 事務職員へのこの1冊 ]   2014年10月22日 19:36
前作は、思えば革命の話だった。アルツハイマー治療薬によって“覚醒”した猿シーザー(この名前はいろいろなことを象徴している)は、群れのリーダーとして森に君臨している。妻帯し(奥さんの名前がコーネリウス!)、子がふたり(じゃないか)生まれ...
7. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2014年10月27日 14:56
【DAWN OF THE PLANET OF THE APES】 2014/09/19公開 アメリカ 131分監督:マット・リーヴス出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、ニック・サーストン、ジュディ・グリア、コディ・スミット=マク...
8.  猿の惑星 新世紀(ライジング)  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2014年11月08日 22:33
猿の惑星 新世紀(ライジング) '14:米 ◆原題:DAWN OF THE PLANET OF THE APES ◆監督:マット・リーヴス「モールス」 ◆出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、コディ・スミット=マクフィー、...
9. 映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)3D』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年12月01日 22:59
14-74.猿の惑星:新世紀(ライジング)3D■原題:Dawn Of The Planet Of The Apes■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:130分■料金:300円(ポイント使用)■鑑賞日:9月20日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:マット・リーヴス◆ジェイソン・クラ
10. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ 銀幕大帝α ]   2015年02月07日 00:59
DAWN OF THE PLANET OF THE APES 2014年 アメリカ 131分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/09/19) 監督: マット・リーヴス 『モールス』 出演: アンディ・サーキス:シーザー ジェイソン・クラーク:マルコム ゲイリー・オールドマン:ドレ...
11. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ いやいやえん ]   2015年02月07日 08:02
【概略】 猿のシーザーが仲間を率い、人類への反乱を起こして10年。猿たちと人類が森で遭遇し、一触即発の危機が発生する。 SF 前作「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編。 なんか、既に薬害で人類が死滅しそうな勢いと言う設定の本作…うーん、そこに行くま
12. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ のほほん便り ]   2016年06月09日 09:41
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編 でも、監督が変わったせいもあり、微妙にティストが変わったかな? SF作品から、アクションに! 特撮技術は圧倒的だけに、素朴い第1作「猿の惑星」(1968)が懐かしくも感じられました。 新型ウィルスで9割方、人類が死滅

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード