2014年11月29日

ドラキュラZERO

doraqula0
「ドラキュラZERO」
監督:ゲイリー・ショア
出演:ルーク・エヴァンス
サラ・ガドン
ドミニク・クーパー
配給:東宝東和

概要:トランシルバニア君主ヴラド・ドラキュラ(ルーク・エヴァンス)が統治する国は栄え、人々は平和に暮らしていた。だがある日、ヨーロッパ攻略を狙うオスマン帝国が、彼の息子を含む1,000人の少年の徴兵を要求してくる。愛する妻(サラ・ガドン)や息子と国を守るため、ヴラドは大国相手に反旗を翻し、古代より伝わる絶対的な闇の力と契約を交わす。

評価:★★★★☆
感想:ドラキュラビギンズ映画を2D字幕版で観ました。
予告のイメージとは大分違ってホラーというよりはバットマンのようなアクションヒーローものに近くとても楽しかったです。
コウモリ変身CGなどの映像や迫力は素晴らしく軍隊との戦闘シーンは圧巻。
銀や太陽で火傷とお馴染の設定もあってとても理解し易い親切設定でした。
個人的には後半の大量串刺しが凄すぎて逆に爽快でした。
部屋におびき寄せてからの天井から銀貨地獄など細かいネタにはつい笑みがでてしまった。
最後は少し悲しい終わり方ですが、期待以上の良作でした。
ホビットにも出演のルーク・エヴァンスは中世キャラが定着しつつありますね。


tutu2yh at 19:00│Comments(0)TrackBack(0)洋画 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード