2015年01月25日

ANNIE/アニー

ANNIE
「ANNIE/アニー」
監督:ウィル・グラック
出演:ジェイミー・フォックス
クヮヴェンジャネ・ウォレス
ローズ・バーン
ボビー・カナヴェイル
アドウェール・アキノエ=アグバエ
デヴィッド・ザヤス
キャメロン・ディアス
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

概要:現代のニューヨーク。アニー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は4歳のときに姿を消した両親に、いつの日か会えるときが来ることを夢見て、両親と別れたレストランに足しげく通っていた。ある日、アニーはIT長者でニューヨーク市長の有力候補とされるスタックス(ジェイミー・フォックス)に出会う。選挙スタッフに提案されてアニーを引き取ったスタックス。そんな中、アニーの両親に関わる知らせが届き・・・。

評価:★★★★☆
感想:大人気ミュージカルリメイク映画を2D字幕版で観ました。
元々のミュージカルや舞台や過去の作品や原作は未見で赤い服で金髪の子供が歌ってる程度の予備知識での観賞でしたが、終わってみれば大変楽しく観賞できました。
とにかく主役の子の好演と歌唱力に圧倒されました。
キャメロン・ディアスの怪演ぶりも痛烈ですがジェイミー・フォックスがなかなかいい味だしてました。
ツイッターなど今時な機能も派手なカーアクションもよいです。
唯一残念だったのは食べ物を噴き出しまき散らすシーン。
お国柄だと思いますがやはり好感がもてないのだ。

EDの平井堅のカヴァー、自分は好きです。CD買ったし。



tutu2yh at 16:30│Comments(0)TrackBack(0)洋画 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード